So-net無料ブログ作成

鉄筋コンクリート構造物の耐震診断(耐震調査) 躯体のはつり調査 鉄筋調査 中性化試験  [耐震診断(調査)]

鉄筋コンクリート造による構造物の耐震診断を行う場合、
一般に柱のコンクリートを斫り(はつり)、内部の鉄筋を露出させることにより
鉄筋の腐食度や種別を確認したり、コンクリートの中性化深さを試験したりします。

斫り調査をおこなう際は、鉄筋を傷めないよう、鉄筋探査により鉄筋調査を
行ったうえで斫り位置を決定します。

各階3か所づつ同様の調査を行い、調査結果の集計を行います。
一般的にこの調査のほかにコンクリートコアを採取し、圧縮強度を試験する調査も行います。

DSC05479s.jpg
▲コンクリートの斫り状況(耐震診断)

DSC05495s.jpg

▲コンクリートの中性化試験(耐震診断)

当社HP http://www011.upp.so-net.ne.jp/techno/



共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。